法要のご案内|a Buddhist memorial service

故人の在りし日を偲び・・・

故人の在りし日を偲び、ご家族や親しい方々と共に心ゆくまで語り合い、ご冥福を祈る御席。ホテルレジーナ河口湖では、富士を望む絶好の景観の中、落ち着いた雰囲気の会場で、季節の味覚を盛り込んだ特選料理を取り揃え、皆様にご満足頂けるよう、真心込めておもてなし致します。
幾年に一度の大切な集まりだから、なごやかに、そして格調高く・・・。ご法要のお集まりには、ホテルレジーナ河口湖を、是非ご利用下さい。

年忌法要 四十九日後のご法要は、百ヶ日、一周忌(満一年)、三回忌(満二年目)、七回忌(満六年目)、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌、百回忌の順にとり行うのが通常の年忌法要とされています。
仏式 四十九日が忌明けとされています。それまでは七日ごとに故人の供養を行い、ご逝去した日を入れて七日目を「初七日(しょなのか)」、十四日目を「六七日(むなのか)」、、三十五日目を「五七日(いつなのか)」、四二日目を「六七日(むなのか)」、四十九日目を「七七日(なななのか)」と呼びます。
神式 仏式のご法要に相当する儀式を「霊祭」と呼びます。この霊祭は、葬儀翌日の「翌日祭」、以後十日ごとに十日祭、二十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭の日を以て忌明けとなり、百日祭、一年祭で喪を終わります。その後、三年、五年、十年、二十年、三十年、四十年、五十年、百年と式年祭を行います。
キリスト教式 プロテスタントは一ヶ月目のご命日に記念式を行います。
カトリックは「ミサ聖祭」とも呼ばれ、三日目、七日目、三十日目、その後は一年ごとにミサを行います。
宴会場
宴会場

落ち着いた雰囲気の会場で、遺影を飾った装花を手配するなど、行き届いたサービスで皆様をおもてなし致します。ご参加の人数に合わせまして、大小宴会場もご用意させていただきます。

お料理
お料理

ご法要のためにご用意致しました特選懐石料理は、旬の素材を丹精込めて調理したホテルレジーナ河口湖自慢の逸品です。

ご法要特別懐石 5,000円(税抜)より

●ご準備から、後片付けまでの一切をホテルがお手伝い致します。
●送迎車を無料サービスさせていただきます。

ご法要特別懐石
5,000円(税抜)より
引出物
1,500円(税抜)より 各種
供花
10,000円(税抜)より 各種

※ 各種祭壇、装花、献花、献灯等の手配も承ります。

お電話でのご予約・お問合せは | フリーダイヤル 0120-021750

人気宿泊プラン BEST5

全てのプランを見る